アスミールのアルギニンについて

成長サポート食品をお探しの方でアスミールを知らない方はいないのでは?と思うほど大ヒットしているアスミール。

 

 

高品質な成分として大きな役割を担っているアルギニンですが、ほとんどの方がどれだけ大切な栄養素か知らないはずです。

 

少しでも栄養の知識がある方は「アルギニンが含まれている成長サプリを買おう」となるほど成長にとって重要なものなのですよ。

 

そこでここでは、アスミールに含まれているアルギニンの量やその効果についてなど隅々まで詳しく説明していくことにします。

 

アルギニンの量はどれくらい?

 

 

アスミールの栄養成分表にはアルギニンの含有量までは記載されていませんでしたので、公式サイトに直接お問い合わせしてみました。

 

 

アスミールに配合されているアルギニンの量を教えて下さい。


 

 

公式サイト:1袋に配合されているアルギニンは180gあたり1.8rとなっております。


 

とのご回答を直接頂くことができました。

 

180g(1ヶ月)当たりのアルギニンは1.8rですが、厚生労働省には明確な推薦量までは記載されていませんでした。

 

ぶっちゃけ1.8rというのはそこまで多い含有量ではありません。

 

ですが、亜鉛や他のタンパク質なども同時に含まれているのでバランス良く配合されていると考えて良いでしょう。

 

アルギニンを多く含む食材について

アスミールだけに頼るだけではなく普段の食事からもアルギニンを摂る方が成長にとってもプラスになります。

 

 

  • オートミール
  • 玄米
  • 豚肉
  • 牛肉
  • エビ
  • イカ
  • 大豆製品
  • アーモンド

 

アルギニンはタンパク質の一種ですので、肉類や大豆製品などに多く含まれている栄養成分なのです。

 

成長にタンパク質は欠かせませんので、積極的に摂取するようにお子さんをサポートしてあげましょう。

 

アルギニンと成長の関係について

そもそも子供の成長過程にとってアルギニンがどのような効果を発揮するのか?ということについて知っておきましょう。

 

 

これを知ってしまうとアルギニンが配合されていない成長サポート飲料なんで選べなくなりますよ!

 

アルギニンは成長ホルモンの分泌を助ける役割があるとされています。

 

身長を伸ばすには成長ホルモンの分泌量は多くなければなりません。

 

いくら栄養満点でも成長ホルモンの分泌が弱ければ背は伸びてはくれませんからね。

 

Belloneらは低身長児を対象にアルギニンを経口摂取または注射で投与した時の成長ホルモンの分泌濃度を測定しました。

 

低身長児に4gのアルギニンを摂取させたところ、成長ホルモンの分泌が4.2倍に増加したとの報告がなされています。

 

参照:Bellone, J., et al. “Low dose orally administered arginine is able to enhance both basal and growth hormone-releasing hormone-induced growth hormone secretion in normal short children.” Journal of endocrinological investigation 16.7 (1993): 521-525.

 

海外の実験データでもアルギニンが成長ホルモンを促進するという結果が明らかとなっているのです。

 

だからこそ、高品質な成長サポート飲料には決まってアルギニンが配合されているのですね。

 

セノビック・ミロにはアルギニンは配合されていない

アスミールだけではなく多くの栄養補助食品が販売されていますが、高品質な商品にはアルギニンが決まって配合されていますが、低価格でコスパ重視の商品にはアルギニンは全く配合されていないという事実が明らかとなりました。

 

 

実際にコスパが良いと人気の

 

  • セノビック
  • ミロ

 

といった栄養補助食品にはアルギニンは配合されていませんでした。

 

商品名 アスミール セノビック ミロ
補える栄養量 70%以上 50%以上 30%以上
アルギニン 配合あり なし なし
亜鉛 6.4r 6r なし
ビタミンD 3.8μg 2.8μg 1.7μg
カルシウム 488mg 260mg 220mg

 

こうやって比べてみると1日で補える栄養量が格段に違うことやアルギニンなどの大切な成分の有無がよく分かるかと思います。

 

1日に約70%の栄養量を補えるという点やアルギニンや亜鉛などまでバランス良く配合されているアスミールが優れていることがよく分かったはずです。

 

あえて欠点を挙げるとすれば値段が他の2つより高いということですね。

 

品質=価格という問題は避けては通れませんのでこればかりはどうしようもありませんのでお財布と相談して続けられる栄養補助食品を選んでみてはいかがでしょうか。

 

危険性について!過剰摂取すると・・・

 

子供の成長をサポートするアスミールのようなサプリメントや普段の食材からアルギニンが過剰摂取になることはまずないのでその点だけは安心して下さいね。

 

アスミールには1.8gと安全面を考慮した配合量となっているので過剰摂取の心配はないと言えます。

 

そしていくらタンパク質系の食品を積極的に摂取したところで1日に摂れるアルギニンの量は知れているのです。

 

それを理解された上で、大人が筋力トレーニングなどを目的に使用するアルギニンのサプリを過剰摂取すると

 

  • 胃痛
  • 下痢
  • ムカつき

 

などが起こるという報告がなされています。

 

基本的にアルギニンは体内で合成されるアミノ酸であり副作用などの心配がない成分とされています。

 

 

成長期のお子さんでは体内で十分な量を作り出すことが出来ないので食事や栄養補助食品から摂取する必要があるのですね。

 

アルギニンがいかに成長にとって必要なアミノ酸なのか?そして安全な栄養成分なのか。知ることが出来たのではないでしょうか。

 

以上、アスミールとアルギニンについてでした。

 

 

アスミールの関連記事

 

アスミールの解約方法とは?出来ない?電話もメールも応答なし!